本の詳細情報

あか毛のバンタム

ルイーズ・ファティオ
ロジャー・デュボアザン
秋野 翔一郎
定価 本体1,300円(+税)
発行年 2011年12月
ISBN 978-4-88750-124-9
対象年齢 およそ8~9才から
ページ数 32
サイズ 縦25cm × 横19cm

おはなし

農場にいるたくさんの動物のなかで、めだってちいさなおんどりがいました。バンタムです。農場で時をつくるのも、めんどりの世話をするのも、みんな、おおきなからだの大将です。バンタムもやってみたいのですが、大将に追い払われてしまいます。農場主のご主人は、バンタムは何の役にもたたないから、市場で売ることにしました。そんなある朝、農場にきつねが忍び込みました。大将は逃げ出します。でも、バンタムは、好きだっためんどりのナネットを守って、きつねと闘います。そして、とうとう、きつねは森へ逃げていきました。それからというもの、毎朝、バンタムは大将と一緒に時をつくり、みんな、なかよく しあわせに暮らしたということです。(K)

スタッフのおすすめコメント

相手にたち向かっていく勇気と、おんどりの大将を受け入れ、仲直りするバンタムの器の大きさに感動しましたし、何より、バンタムが優しくりりしいチャボであることをきちんと見ていたデュモレさんのおくさんもすてきだなと思いました。 ロジャー・デュボアザンによる作画で、動物たちが生き生きと描かれて、動物好きの私のお気に入りの一冊です。 (配本流通部 I・Y)

とにかくとてもすてきなお話です。特に「ほんとうに 大切なものは、からだが大きくて 強いことでも、大きな声で時をつくることでも、からだじゅうの羽を 大きくふくらませることでも、ないことを。」というところが私は大好きです。 こうして、きっと子どもたちにも本当に大切なことを教えてくれることと思います。 (配本流通部 S・A)

ここぞという時の勇気ある行動は、それまでの自分を大きく変えてくれます。 バンタムも農場に危機がおとずれた時に、勇気を出してきつねを追い払い、大きな一歩を踏み出すことができました。 こうして、時をつくるようになったバンタムですが、大将とも友だちになり、一緒に時をつくったというところに、バンタムの心の広さが感じられます。 (サポートセンター W・M)

  • ご連絡・お問い合わせはこちらへ

    ご連絡・お問い合わせ
  • 書店・取次の方の注文やお問合せはこちらへ

    FAX:095-828-0686/9:30~17:00[休み]土曜・日曜・祝日