本の詳細情報

こぶたくん

おはなし

 こぶたくん、妹のアマンダ、お父さん、お母さんのこぶたくん一家のなにげない日々を描いた、あたたかくユーモアたっぷりの5編からなるお話。
 第一話『おかしをやく日』では、雨の音を聞き、クッキーの焼けるおいしい香りをかぎながら、こぶたくんがしみじみと言います。「ぼく、いましあわせ。かあさんがそばにいてくれるんだもの。アマンダもいるし、それにぼくさむくもないし、雨にぬれてもいない。あたたかい。やけているクッキーもあたたかい」
 その他4編も、子どもをあたたかく包み、大人もほっと力がぬけるようなお話です。
ジーン・バン・ルーワン
アーノルド・ローベル
三木 卓
定価 本体1,400円(+税)
発行年 1995年12月
ISBN 978-4-88750-240-6
対象年齢 およそ4~5才から
ページ数 64
サイズ 縦22cm × 横15cm
  • 童話館出版の本の許諾申請について

    著作物の利用について
  • ご連絡・お問い合わせはこちらへ

    ご連絡・お問い合わせ
  • 書店・取次の方の注文やお問合せはこちらへ

    FAX:095-828-0686