本の詳細情報

ともだちつれて よろしいですか

ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
ベニ・モントレソール
渡辺 茂男
定価 本体1,500円(+税)
発行年 2003年10月
ISBN 978-4-88750-055-6
対象年齢 およそ5~6才から
ページ数 48
サイズ 縦24cm × 横20cm

おはなし

あるひ「ぼく」は、王様とお后様に、日曜日のお茶に招待されます。

そこでぼくは おきさきさまに ききました。
おきさきさまは おうさまに ききました。
「ともだちつれてよろしいですか?」
おうさまが おきさきさまに いいました。
「いいとも いいとも。ともだちのともだちなら だいかんげいじゃ」
そこでぼくはともだちつれて…

きりんにかば、ぞうなど、思いもよらない友達が現れますが、王様とお后様は、あわてることも、いやがることもなく、「いいとも いいとも」と「ぼく」と友達を迎え入れます。
たまに困りものの友達がいたとしても。とことん最後まで。
全ては「ぼく」への信頼と愛情があるからこそ。
「人を見かけや先入観で判断しない」と思いつつ、ついつい子どもの友達選びにまで口を出してしまいそうなとき、王様やお后様のような、おおらかさや寛大さを持てる親でありたいですよね。
頁をめくるたび、次はどんな友達がやってくるのか…そして最後は?
ちょっと変わっていて味わい深い絵と、言葉のリズムも楽しい絵本です。(企画広報課 M・N)

スタッフのおすすめコメント

版画のような絵が独特で味わい深い絵本です。 どんなともだちを連れてきても歓待するおうさまとおきさきさまのおおらかさと心の広さに驚かされました。 読み聞かせを聞いている子どもも読んでいる大人も次に出てくるともだちが誰だろうとわくわくしながら楽しめる絵本です。 (配本流通部 M・Y)

ぼくが、どんな友達をつれてきても、すんなり受け容れてくれる王様とお妃様の大らかさに、心穏やかな優しい気持ちになれます。 次々登場する動物たちの、嬉しそうにはしゃぐようすもかわいらしいです。 結末も愛情にあふれています。 (顧客管理室 M・E)

私の「王様」のイメージは、自分勝手で横暴なイメージでしたが、この絵本に出てくる「おうさま」は、「ぼく」がどんな「ともだち」を連れてきてもおおらかで、その時々で臨機応変に受け入れてくれます。自分もそんな人になりたいし、そんな人がいてほしいなあと思えました。 「おうさま」にはいつも隣に「おきさきさま」がいて、おちゃの時はもちろん、一緒にダンスを踊ったり、釣りをしたり、ブランコに乗ったり、仲睦まじい姿も描かれていて、おだやかな気持ちになります。 (経理総務課 S・S)

  • ご連絡・お問い合わせはこちらへ

    ご連絡・お問い合わせ
  • 書店・取次の方の注文やお問合せはこちらへ

    FAX:095-828-0686/9:30~17:00[休み]土曜・日曜・祝日