本の詳細情報

今月のおすすめ

どんぐりぼうやのぼうけん

おはなし

風の強い秋の日、どんぐりぼうやのオッケとピレリルは葉っぱのひこうきにのり、お母さんにないしょででかけました。野原や畑をこえ、となりの森までぼうけんです。家では、お母さんが心配しています。ちょうど、あそびにきていた仲良しのはしばみのヌッタとお部屋を借りるための交渉にきていたリスのスバンスさんが、2人をさがしにでかけることに。

スタッフのおすすめコメント

どんぐりぼうやとはしばみのヌッタのぼうけんをとおして、森の秋の色合いが、読むだけでなく、絵を見て目でも楽しめます。 あまり聞いたことがない動物や植物の名前がたくさんでてくるので自然が大好きなお子さんにおすすめの1冊です。 (配本流通部 O・A)

どんぐりぼうやのオッケとピレリル、はしばみの女の子ヌッタ、マロニエの子どもたち…。それぞれの植物の特徴をとらえつつ、子どもらしい表情や動きも描きこまれた愛らしいキャラクターたちが、絵本の世界にゆったりと導いてくれます。 エルサ・ベスコフの魅力あふれる、何度でも読み返したくなる1冊。 (編集企画室 O・M)

エルサ・ベスコフ
エルサ・ベスコフ
石井 登志子
定価 本体1,400円(+税)
発行年 1997年10月
ISBN 978-4-924938-85-4
対象年齢 およそ4~5才から
ページ数 32
サイズ 縦27cm × 横21cm
  • 童話館出版の本の許諾申請について

    著作物の利用について
  • ご連絡・お問い合わせはこちらへ

    ご連絡・お問い合わせ
  • 書店・取次の方の注文やお問合せはこちらへ

    FAX:095-828-0686/9:30~17:00
    [休み]土曜・日曜・祝日