本の詳細情報

マリールイズいえでする

おはなし

 マリールイズは、マングースの女の子。「いつもは、よい子です。でも、ある日、わるい子になりました。」いたずらが過ぎて、お母さんに、おしりをぶたれます。虫の居どころの悪かったマリールイズは宣言します。家出して、新しいお母さんを探しに行くわ。お母さんは、そんなに簡単に新しいお母さんは見つからないでしょうよ。それまでお腹がすきますよと、サンドイッチをつくってくれます。
 マリールイズは、知り合いを訪ねては、自分をそのうちの子どもにしてほしいとたのみますが、どこからもお断り。それで、お母さんよりもお父さんを探すほうが簡単だと、方針を転換。そんな矢先、魔法使いのかえるから、今しがた、子どもをほしがっているご婦人が訪ねてきたことを聞くと、その人を追って駆け出します。そう、いなずまよりも早く。(K)
ナタリー・サウ゛ィッジ・カールソン
ホセ・アルエゴ&アリアーヌ・デューイ
星川 菜津子
定価 本体1,500円(+税)
発行年 1996年8月
ISBN 978-4-88750-205-5
対象年齢 およそ5~6才から
ページ数 32
サイズ 縦26cm × 横21cm
  • 童話館出版の本の許諾申請について

    著作物の利用について
  • ご連絡・お問い合わせはこちらへ

    ご連絡・お問い合わせ
  • 書店・取次の方の注文やお問合せはこちらへ

    FAX:095-828-0686/9:30~17:00
    [休み]土曜・日曜・祝日