お子さまの成長に合わせたすぐれた絵本をお届け

絵本・こどもの本の定期便 童話館ぶっくくらぶ
絵本を届け続けて35年 国内最大の配本ネットワーク 年令に応じた0才〜15才のコース

子育て中の皆さん、こんな「お悩み」はありませんか?

童話館ぶっくくらぶが「解決」します!

お悩み:自分の子どもに合う絵本の選び方がわからない。

解決

書店に並んでいる数多くの種類の中から、自分の子どもに合う質の高い絵本を探すのは難しいものです。

「童話館ぶっくくらぶ」では、35年にわたる経験と実績をもとに、お子さまの成長に合わせたすぐれた絵本をお届けします。

お悩み:子どもが小さいし、まだ絵本に興味がないみたい。

解決

お子さんによって、反応はさまざまです。

「童話館ぶっくくらぶ」の毎月の配本システムでは、心の成長に合わせて無理なく定期的に絵本が届きますので、くり返し読んであげることによって、絵本が好きになっていきます。

また、配本を受けているなかでのご相談は、「ぶっくくらぶ・サポートセンター」にて承ります。

お悩み:パパも育児に参加してほしい。

解決

絵本を読んであげることも、育児参加の1つです。絵本を1冊手渡して「読んであげて」とすすめてみてはいかがでしょうか。

初めは絵本を読むことに抵抗があるかもしれませんが、父親ならではの読み方で、お子さんをひきこんでいくでしょう。

お悩み:近くに本屋さんがない。小さい子を連れて本屋へ行くのが大変。

解決

小さなお子さんがいると、本屋に足を運ぶのも大変ですね。毎月の絵本・こどもの本の定期便「童話館ぶっくくらぶ」がお手伝いします。

絵本を読んであげたいのに、忙しくて本屋へ行けないという方にも喜ばれています。

お悩み:テレビやDVD、スマホばかり見てしまう。

解決

次々と映し出される映像に子どもたちも興味を引かれてしまいますね。そういった一方的な情報に長い時間接することによる、子どもの育ちへの影響が気になります。

子どもの前では、できるだけテレビなどを消しましょう。そして、静かな時間のなかで絵本を読んであげましょう。

子どもと電子メディア

童話館では長い間、電子メディア(テレビやゲーム、パソコン、スマートフォンなど)が与える子どもや家庭への影響について、繰り返し伝えてきました。

親子のふれあいが特に大切な乳幼児期には、できるだけテレビを消して、スマートフォンを置いて、静かな時間を作りましょう。

そのなかで、ひざに抱っこし、肌のぬくもりを感じながら、絵本を読んであげる大切さを私たちは伝え続けています。

童話館ぶっくくらぶ お申込みはこちら

「童話館ぶっくくらぶ」は子どもにも親にもよいことがいっぱい♪

5つのポイント

ポイント1:子どもの成長に合ったすぐれた絵本がお子さまの名前で届きます

自分の名前で絵本が届く喜び!

お子さまの成長にあわせた0~15才までの配本コースを設定。
約25社の出版社の作品から、35年にわたる経験と実績をもとに厳選した絵本・本が届きます。

お子さまの名前で届く絵本

ポイント2:「ぶっくくらぶ・親のための本」

親と子の童話館ぶっくくらぶ!

毎月の絵本と一緒に、年に1~4冊、「ぶっくくらぶ・親のための本」が含まれています。
病気・絵本・育児・あそび・食など、子育てのさまざまな場面で皆さまのお役にたてる本ばかりです。

親のための本

ポイント3:会報誌「童話館ぶっくくらぶ通信」

会員の皆さまとともに考えていく会報誌

毎月の配本に同封される会報誌です。子どもと絵本・本、子育てや子どもをつつみ込む社会のことなど、会員の皆さまとの交流をはかります。

童話館ぶっくくらぶ通信

ポイント4:安心のサポート体制

ご相談は、童話館ぶっくくらぶ・サポートセンターへ

配本を受けているなかで、子どもと絵本・本とのさまざまな質問や相談ができるから安心です。

サポートセンター

ポイント5:会員特別価格の設定

童話館出版の絵本・本が会員特別価格!

童話館出版の絵本・本が配本される場合、会員特別価格が設定されています。割引額は、絵本・本によって異なります。

童話館出版の絵本
童話館ぶっくくらぶ お申込みはこちら

コースのご紹介 お子さまの成長に合わせた良質な絵本をお届けします。

年令に応じた15コース ひと月あたり2冊 平均2,300円〜2,700円前後

各コースの子どもの本の年間金額はこちらから。

コース

毎月の冊数

子どもの本の
年間金額
- (税込)
  • 2018年4月現在の配本リストにて、2018年4月~2019年3月までの年間金額となります(消費税込)。
    毎年4月のリスト改定や、出版社などの事情により、配本変更、価格改定があった場合、または、お持ちの本があった場合、金額が多少変動することがあります。
  • 「ぶっくくらぶ・親のための本」の代金は含まれておりません。
  • 「ぶっくくらぶ・親のための本」とは・・・
    毎月の絵本と一緒に、年に1~4冊配本されるようになっています。小さいりんごコース以上での配本はありません。
    配本前月に、本の説明のちらしを同封します。同じような本をお持ちなどでご不要の場合は、ご連絡いただければ配本されません。(なお、お申込み時にご不要の連絡を前もっていただくこともできます。)
  • 送料(毎月200円)は含まれておりません。

年間でお届けする絵本の一部です。

たんぽぽコース

およそ0才〜1才
くだもの/おててがでたよ/いないいないばあ

小さいいちごコース

およそ1才〜2才
おつきさまこんばんは/モーっていったのだあれ?/かおかおどんなかお

大きいいちごコース

およそ2才〜3才
わたしのて/はらぺこあおむし/14ひきのあさごはん

小さいくるみコース

およそ3才〜4才
わたしがあかちゃんだったとき/三びきのやぎのがらがらどん/ちびゴリラのちびちび

大きいくるみコース

およそ4才〜5才
おちゃのじかんにきたとら/からすのパンやさん/かぼちゃひこうせんぷっくらこ

小さいさくらんぼコース

およそ5才〜6才
おとなしいめんどり/あすはきっと/ラチとらいおん

大きいさくらんぼコース

およそ6才〜7才
エルマーのぼうけん/ランパンパン/とっときのとっかえっこ

※価格には消費税が含まれています。
※価格は出版社の都合により変更になることがあります。

この上の年令のコースもございます。

お申込みをされる約5割の方がたんぽぽコース(およそ0〜1才)・小さいいちごコース(およそ1〜2才)から始められています

童話館ぶっくくらぶ お申込みコース別割合
2017年9月~2018年8月集計

配本のお申込みについて

  • よくある質問
  • 配本について
  • 代金・送料について
  • お支払いについて
配本の料金はいくらですか?
1冊ごとに価格が異なるため、毎月の金額は変動します。2冊で平均2,300円〜2,700円前後(税込・送料別)です。
「ぶっくくらぶ・親のための本」をお届けする月はこの限りではありません。 送料は一律200円です。(海外は別料金)
どんな本が送られてくるのですか?
初回の配本時に、年間の配本リストを同封してお届けいたしますのでご確認ください。
なお、初回の絵本・本につきましては、お申込み受付後に、書面や電話などでご案内を差しあげます。
すでに持っている絵本と重複しないかが心配です。
配本リストの中で、すでにお持ちの絵本・本がありましたら、事前に書名をお知らせいただければ重複してのお届けはいたしません。
きょうだいがいて、それぞれのコースから2冊ずつは多いのですが…。
ひとつの家庭で複数のお子さまへは、別のコースから1冊ずつのお届けが可能です。
海外に送りたいのですが…。
海外発送承っております。送料は国によって異なりますのでお問い合わせください。
  • お届け先へ、初回の配本のご案内(書名・お届け時期など)を差しあげたあと、10日ほどでお届けします。(ゆうメールでのお届けです。)
  • ひとつの家庭に毎月2冊(もちろん、違う絵本・本です)からのお届けをおすすめします。
    (ご事情により、1冊からのお届けも可能です。)ごきょうだいの場合は、それぞれ 別のコースから1冊ずつのお届けができます。
  • 子どもと絵本・本が仲良しになるには、ある程度の継続的な出会いが必要です。そのため、1年間の定期配本をお願いしています。(途中での退会やコース変更は可能です。)
  • 1年間の配本の終了後の継続(進級)については、終了前月の配本時に、改めてご案内します。退会のご連絡がない場合は、ひとつ上のコースの絵本・本をお届けします。

    ※「たんぽぽコース」は、お子さまの月令によって6か月間の配本となる場合があります。その場合、6か月間の終了前月の配本時に、進級のご案内をいたします。

  • 初回の配本時に年間の配本リストを同封してお届けいたします。
  • ひとつのご家庭へ、すでに手持ちの絵本・本は、重複してはお届けしません。かわりの絵本・本をお届けします。
    1. 1. 「童話館ぶっくくらぶ」で、ごきょうだいへ配本済みの絵本・本・「ぶっくくらぶ・親のための本」は、配本記録にもとづき、重複してのお届けはいたしません。
    2. 2. 配本以外の方法で入手された絵本・本でも、書名をお知らせいただければ、重複してのお届けはいたしません。
  • 年に数回お届けする季節の企画パンフレットで、配本ではなかなかお届けできない、季節に合った、絵本・本、おもちゃをご案内します。
  • 入会金、会費は不要です。
  • 本の代金は、配本のコースや月によって変わりますが、2冊で平均2,300円〜2,700円前後(消費税含・親のための本別・送料別)です。
  • 童話館出版の絵本・本が「童話館ぶっくくらぶ」で配本される場合、会員特別価格が設定されています。割引額は、絵本・本によって異なります。
  • 送料は一律200円です。(海外は別料金になります。)
  • お申し込みの際、お支払方法をお選びください。(すべて手数料はかかりません。)
    手続き用紙を、初回の配本に同封します。
    (プレゼントの場合は贈り主さまへ郵送します。)
    1. ①ゆうちょ銀行より口座振替
    2. ②他の銀行(ゆうちょ以外)より口座振替
    3. ③クレジットカード払い
    4. ④預かり金制度(ゆうちょ銀行のみ)
    5. ⑤振込用紙(ゆうちょ銀行のみ)
  • 海外にお住まいの方がご自身でお支払いをされる場合は、クレジットカードでのお支払いとなります。

お気軽におたずねください! 050-3538-6908 受付時間:平日9:00〜17:30 休日:日・祝・第2土曜

童話館ぶっくくらぶ お申込みはこちら

こんなに嬉しいことがありました!童話館ぶっくくらぶ 会員からのお便り

破られてもかじられてもニコニコしていられます。

息子は、しかけ絵本の『コロちゃんはどこ?』(「たんぽぽコース」およそ0~1才)が大好き。何度もしかけをめくるので、セロハンテープで補強するほどです。入会するとき、「ぶっくくらぶ」のスタッフさんから、「絵本は破られてもかじられてもいいんですよ。それが、お子さんが大きくなったとき、こんな時期もあったな…と思い出させてくれますから」というお話を聞きました。だから私は、破られてもかじられてもニコニコしていられます。

埼玉県・「小さいいちごコース」(およそ1~2才)
楽しい時間もプレゼントしてもらっています。

祖父母からのプレゼントなので、毎月電話するきっかけにもなっています。電話で「おじいちゃんありがと、おばあちゃんありがと」を言えるようになりました。届いた日はくり返し「読んで」と言われ、楽しい時間もプレゼントしてもらっています。

東京都・「大きいいちごコース」(およそ2~3才)
主人にとっても、よい機会になっているようです。

初めは「ぶっくくらぶ」の毎月配本に反対していた主人も、今では時間があるときには「なんか絵本持っといで」と子どもたちをひざに乗せ、何冊も何冊も読んであげることがしばしばです。「これ知らないな」と、配本されるほとんどの絵本が初めて見るものばかりのようで、届いた日には必ず読んでいます。

主人にとっても、よい機会になっているようで、子どもたちは、父親大好きっ子に育っています。

福岡県・「大きいくるみコース」(およそ4~5才)
私は、“これは絶対に絵本の力だ”と思っています。

ずっと、子どもにはたくさん本を読んであげるのが、私の夢でした。でも、いざ生まれてみると、忙しくて、ゆっくり本屋さんに行けず、何を読んであげればいいかわからず…。困っていたところ、小冊子「絵本のある子育て」に出会い、「これだ!」と、すぐ申しこみました。

あれから1年。おかげで、絵本が大好きな子に育ってくれています。おしゃべりもじょうずで、私たちが言うことをよく理解できます。私は、“これは絶対に絵本の力だ”と思っています。私から見て、これのどこがいいんだろうという絵本も、夢中で聞いている娘を見ていると、さすがプロが選んだ絵本だなと思います。そのうち、私もそれが大好きになるので、私は、娘に本好きにしてもらっています。

広島県・「大きいいちごコース」(およそ2~3才)

私たちスタッフも「ぶっくくらぶ」を利用しています!

入会受付係 S・Y 小さいくるみコース(およそ3〜4才)

息子が生まれてしばらくして、「ぶっくくらぶ」を始めました。初めのうちは、絵本を読んであげても全く興味がない様子で、口に入れてばかりでした。

しかし、1才を過ぎたころからは、息子から絵本を持ってきて、ひざの上に座ってくるようになりました。

3才になった今では、ふと気づくと、生活の中に、絵本にあるしぐさや言葉が出てくることがあり、息子にとって絵本が身近なものであることに気づき、うれしくなります。

「絵本を口に入れる」とか「絵本に興味がないみたい」と相談される方へ、自分の経験も交えながら、お子さんの成長を見守ってほしいとお伝えしています。

顧客対応班 S・N 大きいみかんコース(およそ8〜9才)

届いた絵本の中で、一番のお気に入りは『あすはきっと』(「小さいさくらんぼコース」およそ5~6才)。自分の気持ちをうまく言葉にできない娘ですが、特に口数が少ない日はきまって本棚から持ってきます。

何かあったのだろうとふんいきから感じますが、この絵本が「あすはきっとすばらしいことがあるよ」と励ましや元気を与えてくれて、親子で大好きな1冊です。

『あすはきっと』が、娘の心のバロメーターになっているのと同じように、配本された絵本に励まされたとお便りをいただくと、「ぶっくくらぶ」の仕事に誇りを持てて、やりがいを感じます。

童話館ぶっくくらぶ お申込みはこちら
こどもの本の童話館グループ
お申込みに関するお問い合わせ 050-3538-6908 受付時間:平日9:00〜17:30 休日:日曜・祝日・第二土曜
  • HOME
  • お申込みQ&A
  • お問い合わせ